フェイスラインのたるみ

フェイスラインのたるみは顔面肥大化の危機!

フェイスラインはお顔の下側なので、重力によるたるみが生じやすい部分です。

フェイスラインがたるむと、顎下や首の方までたるみが流れてきて、フェイスラインがぼんやりしたメリハリのない顔立ちになります。

フェイスラインは、顔中に張り巡らされた30種類以上の表情筋で支えられています。

そして、表情筋を支えているのがコラーゲン繊維などです。

体重が増加していないのにフェイスラインがたるむ場合、原因は主に3つ考えられます。

「老化」
フェイスラインは、何もしなければ年齢とともに自然とたるんでしまいます。それは、老化によって表情筋が衰え、コラーゲンが減少するためです。

「紫外線」
紫外線を浴びると体内に活性酸素が発生します。活性酸素は、コラーゲン繊維にダメージを与え、正常な構造を壊してしまうのです。

「表情筋の衰え」
表情筋が衰える原因としては、先に挙げた老化がありますが、若くても「常に無表情」だったり、「会話をする機会が極端に少ない」などの条件が揃うと表情筋が一気に衰える可能性があります。

 

フェイスラインのたるみの予防・治療方法

予防法

  • マッサージ
  • まず背筋をピンと伸ばして、あごを引いた美しい姿勢をつくります。
    そして口角をあげて、気持ちほほえむような、自然な笑顔をキープするだけでシェイプアップになります。
    鏡の前でトライしてみましょう。

  • リファ(美顔器)

治療法

  • ハイフ(ウルセラ)
  • サーマクール
  • スレッドリフト
  • フェイスリフト
  • エラボトックス

 

サーマクールFLX クリニックカタログin東京
サーマクールFLX治療が受けられるクリニックカタログin東京 たるみ治療のゴールドスタンダードと言われるサーマクールFLX。 たるみ治療の医療機器として長い歴史があるため全国的にも多くのクリニックで取り扱いがあります。 中でも東京の美...

気になるサーマクールの施術費用の相場はこちらから