サーマクールボディについて

サーマクールから開発され、ボディラインの引き締め効果の高い部分痩せ治療!

サーマクールボディは、通常のお顔に照射するサーマクールのチップをボディ専用に行う事でボディラインの引き締め、部分痩せ、たるみ改善に効果が出ます。

サーマクールボディの治療で使うチップは何種類かあります。

1.ボディライン形成及びセルライト抑制用チップ 16.0㎠

サーマクールCPT、FLXで使用
ボディのチップはお顔のチップに比べてより深く、熱の広がりがよくなり強力なエネルギーを加えることが可能になりました。
そのため皮膚深部から皮下組織、脂肪層に働きかけることができ、より効果的なボリュームダウンと引き締め、またバストアップ、ヒップアップの効果が可能になりました。
従来のチップに比べて照射面積が5倍以上になりより効率的に熱量が加えることができ照射時間も半分に抑えることが可能。
こちらの大きなチップは効果が出やすく、時間も早く行う事ができますが料金はやや高め。

2.ボディライン形成治療用チップ 3.0㎠

サーマクールCPTで使用
こちらも上のチップと比べて同様に深く、熱の広がりがよくなり強力なエネルギーを加えることが可能です。
16.0㎠に比べると3.0㎠なので照射時間はかかりやすいがお値段は比較的、お手ごろな場合が多い。
ボディを受ける場合は、600~900SHOTがおすすめ。

3. サーマクールFLX 4.0㎠

サーマクールFLX 2018年秋ごろにバージョンアップした最新機種
4.0㎠に大きさがアップされ3.0㎠に比べる照射範囲が大きくなり効果が出やすくなりました。
ボディを受ける場合は、600~900SHOTがおすすめです。
最新機種のため導入しているクリニックが少ないですが、機械がバージョンアップされバイブレーション機能やチップの改善によりさらに安全性の高い治療になりました。

 

サーマクールボディの気になるポイント

費用の相場
サーマクールCPTによるサーマクールボディは20~30万円前後で提供してくれるクリニックが多くあります。
サーマクールFLXによるボディもまだ少なめですが35万円前後。
サーマクールボディを何か所かセットで行うと割引になったり、2回目からは安い価格で受られるクリニックや顔とセットで行っているクリニックもあるようです。

 

ダウンタイム
ダウンタイムはほぼありませんが赤みや熱感が生じる可能性があります。
当日の長めの入浴や激しい運動、サウナなど体を温める行為はお控えください。
痛みや違和感などは後に残ることなく日常生活に支障をきたすことはありません。

 

痛み
サーマクール特有のピリピリする感じや少し熱さを感じることもありますが、耐えられるほどの熱さです。
部位によって皮膚が浅い所、神経の近く、お腹のへそ周りなどが痛みを感じやすいと言われています。
熱量の強さを上げると効果が高まる分、痛みも感じやすいので医師に相談をしながら受けることをおすすめします。

 

効果の持続
一度の治療で、肌の引き締まった感じは直後から実感頂けます。
コラーゲンが再構築される1ヶ月後くらいから効果を更に感じ
3か月〜半年ほどの効果が持続します。
赤みや熱感が生じる可能性がありますが体に負担も少なく日常生活も問題なく送ることができるため、定期的にサーマクールボディを受ける人も多いようです。

 

安全性
切らない治療方法なので、安全性は高いです。
ですが、サーマクールボディを安全に受けるためには、サーマクール認定医が照射をするクリニック、サーマクール正規品 認定施設を選びましょう!
認定施設・認定医とは?

 

注意点
サーマクールボディは脂肪がだんだんなくなるというよりかは脂肪を引き締める効果が出ます。
おなかやヒップのたるみを引き締めつつ脂肪層に働きかけます。
そのため出産後のたるみや、セルライトの気になる部位におすすめです。
脂肪溶解注射やクールスカルプティング等と併用して受けて頂いても大丈夫です。

東京でサーマクールFLXを受けるならここ

 

サーマクールボディはどの部位に向いているの?

サーマクールボデイ適応部位は下記の通りです。

・腹部(出産後やダイエット後のお腹のたるみ、妊娠線の改善)
・背中(腰回りのはみ肉、セルライトの改善)
・二の腕(二の腕のたるみ引き締め)
・太もも(太もものたるみ引き締め)
・膝周り(膝の上に乗った脂肪の引き締め)
・ヒップ(たるんだお尻を引き締めヒップアップ効果)
・胸(バストアップ効果)
・肌のハリ感アップ、セルライトの凸凹を解消し引き締まったボディラインに整えます。

身体の引き締め治療・サーマクールボディのメリット・デメリット

ボディ専用の高周波機器を使用する施術で、たるみ治療のゴールドスタンダードと称されているサーマクールボディ。
ここではそんなサーマクールボディのメリットとデメリットについてご紹介します。

サーマクールボディのデメリット

効果は切開するよりも劣る
切らずに効果が出るとはいえ、やはり切開して治療するよりも効果は劣ります。
脂肪の厚みが多い方などは、サーマクールボディでは改善しない可能性もあります。
その場合は違う治療法を医師にご相談ください。

 

サーマクールボディのメリット

切らないからダウンタイムもなし
ダイエット後の身体のたるみが気になる、セルライトの凹凸をなくしたい、メリハリのあるボディになりたい…。
だけどダウンタイムが・・・と考えてしまう人も多いはずです。
でも、サーマクールボディなら切らない方法だからダウンタイムがなく、施術してからも大きな制限も我慢する必要もないので、気軽に治療ができます。

 

すぐに効果が感じられる
たるみは少しでも早く改善したいですよね。
サーマクールボディはダウンタイムがないだけではなく、施術直後からすぐに効果を実感できる治療法です。
今すぐに何とかしたいたるみにも効果的だと思います。

 

たるみだけではなくボディラインがスッキリ
サーマクールボディは、たるみが改善するだけではなくセルライトを引き締め、ハリをだすので、メリハリのあるボディラインへ
たるみが引き締まるだけでかなり印象が変わりますし、ヒップアップやバストアップにも効果が期待できます。

 

身体のたるみ治療・サーマクールボディの体験者の声

運動やダイエットで体重は落ちても、たるんでしまった二の腕はなかなか引き締めることが難しくてもう無理かなと思っていました。
そこでサーマクールボディがあると聞いて治療を受けました。
受けた後、二の腕のたるみがスッキリして夏場の服装も自信がもてるようになりました。

出産後、お腹の肉割れが気になっており、いろんなクリームを使ったりしていましたが、全然改善されず…。サーマクールボディを受けてみました。
痛みは臍のまわりが少しピリッときましたが我慢できるくらいの痛みでした。
お腹の肉がしなやかになった感じがして凹凸や肉割れが分かりにくくなってとても嬉しいです。

ずっと下半身にコンプレックスがありお尻のたるみが気になっていました。
クールスカルプティングで脂肪を小さくしてお尻のはみ肉が改善されたのですが、皮膚のたるみが気になってしまい、お尻が全体的に垂れている感じが気になったのでサーマクールボディを受けてみました。
下に垂れていたたるみが上がり、ヒップアップすることができました。

太ももの部分痩せでサーマクールボディを受けてみました。
痛みは少ないと聞いていましたが私は、内側の所がかなり痛くて、身体が勝手に動いてしまう程でした。
少し太ももの内側はすっきりしてハリが出たかなと思いますが、そこまのサイズダウンが分からず見た目も分かりづらいので脂肪のつき方によっては限界があるのかなと思いました。

 

まぶたのたるみ治療 サーマクールアイの失敗について

サーマクールボディでは体のたるみがあまり改善しなかったという問題が起きます。
その場合医師の技術不足の可能性もありますが、重度なたるみでサーマクールボディをしただけでは改善できなかった、という場合あります。
その場合はサーマクールボディが適用ではなかったと違う治療法を選択しなくてはいけません。
自分に適した治療を医師に相談してからサーマクールボディを受けましょう。

たるみ治療「サーマクール」体験者の口コミはこちらから

 

まぶたのたるみ治療・サーマクールアイのまとめ

サーマクールボディは外科的手術を伴わずダウンタイムも短く、またすぐに効果を実感できることから気軽に受けることのできるアンチエイジング美容施術の一つです。
しかし、どんな施術にもリスクがあり、それを理解せずに安易に施術を行うことは避けなければなりません。
しっかりとメリット・デメリットを説明し、一人一人にあった施術方法と希望を踏まえてトータル的に判断してくれる医師と、その施術を完遂させる腕のある名医が必要です。
悩んだときはその場で決めずに、一度持ち帰って考えて見ることをおすすめします。

 

東京でサーマクールFLXを受けるならここ