頬のたるみ

30代で始まる頬のたるみ

30代からすでに顔面の骨が萎縮し始め、40代になると、コラーゲンやエラスチンがどんどん減少していき、加速的に顔面の骨が萎縮し、脂肪が垂れ下がり、それを覆う皮膚は伸びます。

頬がたるむと、ほうれい線に掛かってくるので、ほうれい線が長く深くなり、ほうれい線に沿うように細かい小ジワのような線が無数に群生したり、毛穴が目立つようになります。

さらに進行すると、マリオネットラインが現れます。

 

頬のたるみの予防・治療方法

予防法

  • 表情筋のエクササイズ

治療法

  • サーマクール(高周波治療)
  • ウルセラ(HIFU)
  • スレッドリフト
  • フィラー注入(法令線、ゴルゴライン)
  • バッカルファット除去(脂肪除去)
  • 脂肪溶解注射

 

サーマクールFLX クリニックカタログin東京
サーマクールFLX治療が受けられるクリニックカタログin東京 たるみ治療のゴールドスタンダードと言われるサーマクールFLX。 たるみ治療の医療機器として長い歴史があるため全国的にも多くのクリニックで取り扱いがあります。 中でも東京の美...

気になるサーマクールの施術費用の相場はこちらから