目元・目の下のたるみ

若年齢化しいる目元・目の下のたるみ

目の周りは皮膚が薄く加齢により表情筋が衰え、脂肪や皮膚を支える力が弱くなり、たるみやすい箇所です。

クッションのように眼球を支えている脂肪を、眼窩(がんか)脂肪と言います。

年齢とともに肌の弾力や目周りの筋力が低下すると、この眼窩(がんか)脂肪が重力で圧迫され、ふくらんで目立つようになります。

これが目の下のたるみになります。

パソコンやスマートフォンの画面を長時間見ている人や、仕事で細かい作業をすることが多い人など、目を酷使している場合も要注意です。

朝よりも夕方や夜になり、疲れてくるとより目立って見えることが多いです。

目の下のふくらみに関しては、ご自身でのケアが難しい為、気にされている方も多いようです。

 

目元・目の下のたるみの予防・治療方法

予防法

  • 保湿(スキンケア)
  • マッサージ(血行不良の改善)

治療法

  • ハイフ(ウルセラ・ハイフシャワー)
  • サーマクールアイ
  • 下眼瞼結膜側脱脂
  • エンディメッドプロ(高周波治療)
  • スカーレットS(高周波治療)
  • スマイルアイリフト(レーザー)

 

サーマクールFLX クリニックカタログin東京
サーマクールFLX治療が受けられるクリニックカタログin東京 たるみ治療のゴールドスタンダードと言われるサーマクールFLX。 たるみ治療の医療機器として長い歴史があるため全国的にも多くのクリニックで取り扱いがあります。 中でも東京の美...

気になるサーマクールの施術費用の相場はこちらから