瞼(まぶた)のたるみ

表情が曇ってしまう瞼(まぶた)のたるみ

瞼のたるみは、加齢によるものが大きいですが、おもに筋肉の衰えや、目の周りの血行不良による代謝低下など様々原因があります。

目の開閉に影響が出たり、見た目では瞼が被ってきて二重の幅が狭くなったりします。

老けてみえる、疲れてみえる、不機嫌そうにみえる、眠そうにみえるなど見た目のお悩みももちろんありますが、目を開閉するのが重たく感じるようになったというようなお悩みの方も少なくありません。

黒目に瞼が被って視野が狭くなる、「眼瞼下垂」という症状もあります。

逆に、年齢と共に瞼が痩せてくぼんでくることもあります。

窪みに関しては、たるみよりも瞼の脂肪が痩せることが原因であることが多いです。

 

瞼(まぶた)のたるみの予防・治療方法

予防法

▼頭皮ケア、マッサージ

頭を5本の指で掴むように持ち、指の腹で耳上・ハチ部分・頭頂部の順に頭皮を動かします。
気付いたときに30秒ほど、やさしく行いましょう。

シャンプーの前後にブラッシングをするのもお勧めです。
弾力性のあるブラシを使用し、頭皮を優しく刺激しながら全体をとかします。

▼表情筋のエクササイズ

頭には、頭蓋骨を覆うようにについている平坦な筋肉があります。
顔の筋肉は表情筋で作られていますが、それを支えているのは、頭の筋肉です。
額にある前頭筋、こめかみの横にある側頭筋、そして後頭部にある後頭筋です。
前頭筋と後頭筋は顔のたるみやシワに関わってくる大事な筋肉なのです。

少し顔を上向きにして、歯を強くかみ合わせるだけ。
5秒ぐらい噛み合わせている状態をキープしたら、自然に力を緩めましょう。
歯をかみ合わせるだけの簡単な動きですが、こめかみに手をあててみると、頭皮が動いているのがわかると思います。

治療法

  • ウルセラ(ハイフ)
  • サーマクールアイ
  • エンディメッドプロ(高周波治療:RF)
  • スカーレットS(高周波治療:RF)
  • 二重埋没法
  • 上眼瞼眉毛外側切除

 

サーマクールFLX クリニックカタログin東京
サーマクールFLX治療が受けられるクリニックカタログin東京 たるみ治療のゴールドスタンダードと言われるサーマクールFLX。 たるみ治療の医療機器として長い歴史があるため全国的にも多くのクリニックで取り扱いがあります。 中でも東京の美...

気になるサーマクールの施術費用の相場はこちらから