野村宏伸、54歳で美容整形を受け頬をリフトアップ、費用は32万円

先日、テレビ番組で俳優の野村宏伸さんが「サーマクールFLX」を受けたことが記事になっていました。

確かに、以前よりもお顔が若々しく見えるようになったと思います。

 

野村さんは、「3歳になる娘が中学生になったときに『何このおじいちゃん』と思われるのが嫌で」とサーマクールFLXを受けた理由を告白していました。さらに、サーマクールFLXを整形という表現で表していました。

 

整形と聞くと、どちらかと言えば皆さん「整形手術」のイメージがあると思うのですが、サーマクールはメスを使わない美容整形と言われており、手術ではなく、機械を使ってたるみを引き締める治療です。
効果は約半年から1年ほどで、年月の経過と共に元に戻ります。
手術の様に永遠に傷跡が残るようなものでは全くなく、赤みや腫れ、内出血等のダウンタイムもない非常に安全なたるみ治療です。

サーマクールは、高周波(RF)によってたるみを強力に引き締めますが、電子レンジで生肉をチンするとキュッと縮むイメージで、小顔効果や皮膚にハリが出るような様々な効果があります。
サーマクールは現在までに何度かバージョンアップしておりますが、「サーマクールFLX」が一番最新のサーマクールになります。
野村宏伸さんは54歳ということで、年齢的にもたるみが気になってくると思います。頬をリフトアップとありますが、実際サーマクールはあまりリフトアップの効果はありません。どちらかといえばタイトニングの効果が高いです。

 

ただ、サーマクールでタイトニングすると、リフトアップされたように見えることがあります。
例えば、頬の部分にサーマクールを当てると、頬のボリュームがぐっと引き締まるので、顔が小さくなったようにみえます。
そして、頬のボリュームが無くなったことで、ほうれい線に頬のたるみがかからなくなり、ほうれい線が浅くなったように見えます。
さらに、フェイスラインのボリュームが多い方だと、その部分にしっかり照射すると、フェイスラインがすっきりシャープになるので、顔のラインがの角度が変わって、リフトアップされたように見えるのです。
メカニズム的なことをうるさく言えば、タイトニングの効果が出ているのですが、リフトアップされてもみえるという、なんとも一石二鳥ともいえる治療がサーマクールなのです。

 

「サーマクールFLX」はたるみ治療では非常に優秀な機械です。
効果が高く、持続期間も長いですし、ダウンタイムもなく、痛みもかなり少ないです。認定医制度などもあります。
その分費用は少しお高くはなるかもしれませんが、最近は少しリーズナブルに受けられるクリニックも増えてきていると思います。

年齢を重ねてたるみが気になってきた方や、大きいお顔が悩みで小顔にしたい方など、野村さんのように「サーマクールFLX」でイメージチェンジするのもありかもしれませんね。

 

記事全文

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190701-00010005-flash-ent

7/1(月) 16:02配信

SmartFLASH

 6月28日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系)で、野村宏伸が54歳にして美容整形を行った。

野村は「3歳になる娘が中学生になったときに『何このおじいちゃん』と思われるのが嫌で」と整形の理由を告白。

顔のシワとたるみ、さらに目元のクマが気になる野村は、メスを使わないサーマクールFLXという機械を使った治療を受けた。すると頬がリフトアップされ、クマも薄くなり、「いいじゃないですか!」と感激。その費用は32万円で「安くはないですよね」と語っていた。

さらに健康のため、田原俊彦の曲を聞いてランニングし、「心に刺さってくる」と明かした。

田原とドラマ『教師びんびん物語』(フジテレビ系)で共演して大ブレイクした野村。2016年6月6日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな』(テレビ朝日系)では、20代で最高月収が約6000万円だったことを告白。2億8000万円の豪邸も衝動買いしたという。

だが、知人に金を持ち逃げされるなど詐欺被害に遭い、多額の借金を抱えることに。そんなときに、田原と再会。「あの頃と変わりなくフランクに接してくれた」という田原から励まされ、「本当に背中を押されました。田原さんには感謝したい」と涙ながらに感謝していた。

そんな野村に、田原が2016年6月7日のブログで「宏伸、頑張ってるみたいですね。でも~今ごろ感謝されても~!遅いんだよな~アイツ!」とコメント。「ああ見えて、彼は口数は少ないけど、男っぽいヤツですからね。これからの役者『野村宏伸』の生き様を期待しております」とエールを送っていた。

現在は舞台などを中心に活動している野村。田原との共演もまた見てみたいものだ。