櫻井翔、デカ顔→スッキリ小顔化で小川彩佳アナに対抗!?

 

最近、アイドルやタレント、モデルの方などの芸能人が、
急に顔が小さくなったりして、整形した?ダイエット成功?など、と噂になっている記事やニュースをたまに見かけます。

 

芸能人だし何か特別なことをやっているのかな?などとも思いますが、毎日何かしらの番組でみかける人気芸能人の方だと、ダウンタイムのあるような美容治療は難しいと思います。

 

先日、嵐の櫻井翔さんの顔が小さくなったことが話題に取り上げられていましたが、確かに、実に自然にスッキリされていたように思います。
一時期は、太っただの、浮腫んでいるだの、昔と違うとあちこちから言われていましたね・・・。
芸能人も同じ人間ですから、その時のコンディションで顔が変わったり、老化だってします・・・。

 

では顔が大きくなるそもそもの原因は何なのでしょうか?
太って顔に脂肪が付き、大きくなる以外に考えられるのが、不規則な食事による栄養バランスの乱れ、寝不足、ストレス、深酒、疲れなどでしょうか。それらは浮腫みの原因にもまりますし、慢性的に浮腫みが起きれば、いつも顔にボリュームがある状態になってしまいますよね。
これは男性に限らず、ハードスケジュールをこなしている女性タレントにも見受けられる症状だそうです。
タレントさんに限らず、一般の方でも当てはまる方は多数だと思います。

 

櫻井さんが小顔になったのは・・・?
例えば、あのように自然に小顔にしたり、たるみを引き締めて若々しい印象を作ったり出来る美容治療の一つに「サーマクール」などの高周波によるたるみ治療があります。
高周波治療とは、電子レンジで生肉をチンするとキュッと縮むイメージで、小顔効果もありますし、エイジングケア+小顔が一気にかなうので、今の芸能界にはマストな治療だと有名な美容ドクターも言っていました。

 

高周波によるたるみ治療機はすごくたくさんあるのですが、その中でも、「サーマクール」は最高峰とされていて、他の高周波機器よりもタイトニング効果が高いこともそうですが、その効果が長期持続するのも人気の理由となっています。
例えば芸能人の方だけでなく、一般の方でも、忙しくてなかなか何度も美容治療には通えないから、それなりに効果が出て持続するものがいいという方には、「サーマクール」はピッタリです。
また、赤みが出たり、瘡蓋が出来たり、明らかに何かやったでしょ!というダウンタイムもサーマクールは全くありませんので、なかなかお仕事が休めない方や、誰にも知られず自然に小顔にしたい方にもとてもお勧めです。
もしかしたら、忙しい芸能人の方々は、合間を縫ってこのような治療を定期的に受けているのかもしれませんよね。

 

顔が小さくなる理由は上記の治療以外にも、様々あると思いますが、特に過度にダイエットをして痩せた場合は、シワになりやすいので、要注意です。
せっかく小顔になっても、皮膚がシワシワでは、やはり老けた印象になってしまいます。
櫻井翔さんは以前よりも小顔になってすっきした印象になりましたが、けしてシワシワにはなっていなく、逆に若々しい印象になりましたよね。ダイエットの仕方が良かったのでしょうか?

 

それについては、
まず、身体全体を見ても“やせたかな?”と思えるので、ダイエットの成功は多少あるでしょう。
アジア人、しかも男性は肌に厚みがあるので、ダイエットをしてもシワになりにくいんですが、櫻井くんはシワになりにくいギリギリの年齢でのダイエット成功だったんじゃないかな。
これはいいタイミングでしたね。また10年後に太って、ダイエットしたとしても、そのときは肌のシワやたるみも引き起こしちゃうかもしれませんから!」 とドクターは答えていました。
年齢を重ねたときの過度なダイエットは、いくら小顔になっても、肌自体はシワシワになって老けた印象になりがちなので要注意という事ですね。

 

普段から自分でできるアンチエイジングは、ストレスをためない、やせすぎない、しっかり寝る、日焼け対策をすること! とドクターはそうおっしゃっていましたが、その通りだと思います。
自分で出来るケアのベースはきちっとやって予防はする。
それに加え、さらに若々しく肌を改善していきたい方は、美容医療に頼ってみるというのが一番賢いアンチエイジングになるのではないでしょうか。

 

記事全文

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00015271-jprime-ent

櫻井翔、デカ顔→スッキリ小顔化で小川彩佳アナに対抗!? 高須院長が秘策を推理

6/3(月) 18:00配信

週刊女性PRIME

 2017年のNHK紅白歌合戦に出演した際には、各SNSなどネットで「顔パンパン!」「むくみ?」などといった顔の大きさを指摘された嵐の櫻井翔(37)。

【写真】シュッとしていたデビュー当時→活動休止会見まで時系列に!

しかしここ最近、櫻井の顔はかなりスッキリしたように見え、「やせた」「デビュー時に戻った!」と高評価を取り戻しつつある。

6月3日からは、元カノと言われる元テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳アナ(34)が報道番組『NEWS 23』(TBS系)のメインキャスターに就任。なんと櫻井がキャスターとして出演する報道番組『news zero』(日本テレビ系)と同時間帯ということで、元カノ・元カレ同士の視聴率対決も気になるところだ。

番組対決に向けてコンディションを整えているのかは不明だが、すっかりシャープさを取り戻し、顔が小さくなった櫻井はどんな対策を取ったのだろうか? また今後、元カノの番組に勝つためにはどんな美容メソッドがオススメか? 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を伺った。

いいタイミングでダイエットが成功した!?

──2017年の紅白歌合戦に始まり、2018年の小川アナとの破局、15歳年下の女子大生との熱愛報道時も顔のパンパン具合が指摘された櫻井翔さん。当連載でその「デカ顔問題」を取り上げた回も大反響でした。

高須「でも最近の彼の姿、見た? シュッとすっきりして、少しやせたふうでもあるけど、なんだか若返ったよね!」

──そうなんです! ネットでは、あの“ハワイデビュー会見”時代に戻った! なんて喜びの声も見受けられ、私も改めてカッコいいなぁと思いました。しかし、顔だけ見るとなかなかのビフォー・アフターっぷりですが、改めて櫻井さんの顔が大きくなったのは、どのような原因が推察されますか?

高須「太って顔が大きくなる以外に考えられるのが、不規則な食事による栄養バランスの乱れ、寝不足、ストレス、深酒、疲れなどでしょうか。これは男性に限らず、ハードスケジュールをこなしている女性タレントにも見受けられるね」

──芸能界を代表する人気者の櫻井さんなら、どの条件も当てはまっているように思えます。ではここ最近は、どんな方法で顔をスッキリさせたと考えられますか?

高須「まず、身体全体を見ても“やせたかな?”と思えるので、ダイエットの成功は多少あるでしょう。アジア人、しかも男性は肌に厚みがあるので、ダイエットをしてもシワになりにくいんですが、櫻井くんはシワになりにくいギリギリの年齢でのダイエット成功だったんじゃないかな。これはいいタイミングでしたね。また10年後に太って、ダイエットしたとしても、そのときは肌のシワやたるみも引き起こしちゃうかもしれませんから!」

──男性アイドルもやせればOKというわけではなく、加齢現象と闘っているんですね~。なんだか親近感! では、ダイエット以外のクリニックケアでしたら、どのような対策がありますか?

高須「ウルセラやサーマクールで引き上げ&引き締めかな。これは電子レンジで生肉をチンするとキュッと縮むイメージで、小顔効果もあります。エイジングケア+小顔が一気にかなうので、今の芸能界ではマストって感じの施術だね。

それと、櫻井くんは若いころからエラが目立つので、ボトックス注射(筋肉に廃用性萎縮を起こさせ、小さく薄くすることで小顔効果が見込める注射)も効きそう! ボトックスは1か月くらいかけて細くなるよ。繰り返すたびに効果が安定するので、ちょっと戻ったかな? と思うころに4回くらい注入を繰り返すと、だいぶ小顔がキープできると思います。これもまた芸能界では人気トップの施術だね。

これらに加えて、鼻やあごにヒアルロン酸を注入することで顔のメリハリを作り、全体的にシャープな印象に整えるという方法も」

必勝対策は若作りするよりも…

──なるほど。どれもダウンタイム不要ですし、忙しい櫻井さんにはぴったりですね。ところで、『news zero』と同時間帯の報道番組でメインキャスターを務める小川アナに、櫻井さんが好感度や視聴率的に勝つためには、美容的にどんなケアをするのがオススメでしょうか?

高須「報道番組なので、ふたりともピカピカのキラキラに若作りするよりも、知性や清潔感を感じさせることが大事だと思います。そうすると、肌のキレイさかな!」

──なるほど! テレビ画質も飛躍的に向上していますし、確かに美肌はウケそうですね。

高須「肌のくすみ・美白ケアとして、IPLレーザー(顔に照射するとシミやくすみを薄くする効果がある)はいかがでしょうか? これもダウンタイム不要だし、約1か月に1回くらいのケアでOKだよ。あとはウルセラで口角を上げたり、レーザーでシミ除去、さらに美白点滴などもいいかも!」

──好感度アップのフルコースですね。これは効きそうです。ところで、あと数年で40代に突入する櫻井さんですが、顔のタイプからいうと、今後はどんな老け方をされるでしょうか? また、嵐活動休止後も人気を維持するための美的アドバイスをお願いします!

高須「櫻井くんの父親(元総務省事務次官・桜井俊氏)の顔タイプから思うと、たるみがちょっと心配かな? なので、ここまでに紹介したメニューやフォトフェイシャル(光を照射することでシミなどの肌トラブルを改善する)などでこまめにメンテナンスするといいでしょう。

あとは、ストレスをためない、やせすぎない、しっかり寝る、日焼け対策をすること! でもさ、40代になったら小川さんのほうが老けそうじゃない? 彼女、やせたらシワが目立つタイプだと思う!」